• くろけん

クレアチンの効果が体感できない方は必見!!

最終更新: 5月20日

こんにちは!くろけんです。


今回はクレアチンについて私が体感したことをお伝えしたいと思います。


実は現在は新型コロナウィルスのハゲの影響で聖地のゴールドジムにもエニタイムフィットネスにも行けないので泣く泣く家トレしてますがこんなこともそうそうないので

ちょっとサプリメント類の摂取をお休みしようと思って現在プロテイン以外まったく摂取していません。


たまにNO系のプレワークアウトとグルタミンくらいですね。


クレアチンも休止中ですがサプリメントを休止して1,2週間くらい経過したときに自分の身体のある異変に気が付きました。「腕細ッ!!」


やたら身体が細くなったように感じました。1,2週間ジムでのトレーニングをしなかったくらいでは筋肉は落ちません。


自分なりになぜだろうと考えた結果私なりの見解は

クレアチンに原因があると考えました。


効果を体感できないのに続けた理由

クレアチンを摂取しはじめてからだいぶ経ちましたが私はクレアチンの効果を体感したことがありませんでした。


よく聞く重量が上がったとかパワーが出るとか言われてますが私は正直分かりませんでした。


クレアチンはもともと体内に自然に存在しているものなのでもともとクレアチン濃度が高い人は体感がしづらいんですよね。3割はそうらしいです。


ではなぜ体感が得られないのに摂取を続けていたかなんですがクレアチンには瞬発系の効果だけでなく筋肥大効果もあるから続けていました。


クレアチンは筋肉を増やす

ミオスタチンという体内において身体のタンパク質を有効に使う為のものがあります。


タンパク質というのは身体にとってとても大事なものですが筋肉というのは命を維持するためには必要ではないんです。


ということでタンパク質をもっと筋肉よりも大事な内臓や神経伝達物質やホルモンなどにタンパク質を運んでいく必要があります。


そうするためにタンパク質が筋肉に行ってしまわないようにするトレーニーにとってはとても邪魔な物質がミオスタチンです。


しかしクレアチンを摂取することによってこのミオスタチンを減らすことができます。要するにタンパク質が筋肉に行きやすくなるということです。


これがクレアチンが筋肉を増やす効果がある理由です。


瞬発系などとちがってこうゆうのは初めからどうしても体感しづらいと思ってるので

上記の効果を信じ続けながら摂取し続けています。



休止したことで気づけたこと

クレアチンは身体に水分をため込むという特徴があります。

これだと思いました!!


クレアチンを休止したことで体内の水分が削られ身体が小さくなったのだと!なんだそんなことかと思った方もいると思いますがこれもクレアチンの効果です!!


水分って筋肥大にはとても重要で筋肉もほとんどが水分です。


よくボディビルダーがとにかく水をたくさん飲めということがありますが水分をしっかりと摂ることで血流もよくなりパンプもして筋膜が伸ばされることでの筋肥大効果もあるし栄養も行きわたりやすいです。


水分が抜けた状態の身体が本当の身体だろといわれてしまえばそれまでですがずっとクレアチンを摂っていればそれもそれで本当の身体でしょ笑


いずれにしても今回クレアチンを休止して感じたことによっていままで以上にクレアチンを積極的に摂取しようと思いました。


私と同じように摂取はしているけどイマイチ効果が感じられないという方は一度休止してみることをおすすめします!