• くろけん

グルタミンの効果、飲み方

最終更新: 5月20日

こんにちは!くろけんです。 今回はグルタミンの効果についてシェアしたいと思います。

グルタミンが不労回復や筋分解の抑制、免疫力アップなどトレーニングをしている方の中では愛用者の多いサプリメントです。


グルタミンを摂取してコロナに負けない身体を造りましょう!! グルタミンってなに?

アミノ酸には体内で合成することが出来ない必須アミノ酸と体内で合成できる非必須アミノ酸の2つに分けられるんですがグルタミンに関してはその2つの間にあたる準必須アミノ酸と言われています。


なぜかと言いますと必須アミノ酸は体内で合成できないので食事で摂らないといけないので必須アミノ酸と呼ばれていますがグルタミンは体内で合成することが出来ます。


しかし必要量がとても多い分不足することも多いアミノ酸なので準必須アミノ酸と言われています。


アミノ酸の中でグルタミンが一番体内に多くあるそうです。


グルタミンの効果は?

グルタミンは抗ストレス作用があります。


ストレスを受けるとそれに対応しようと

エネルギーを作り出したり免疫細胞を活性化します。


グルタミンはエネルギーにもなるんですがこのエネルギーが身体のどこから使われるかと言うと筋肉を分解してグルタミンを作り出してしまいます。


グルタミンが体内に十分ないと筋肉の分解が起きてしまいます。


グルタミンの最大の効果は筋肉の分解を防ぐこと、筋肉を守ることです!

冒頭でもお話したようにグルタミンには免疫力アップの効果もあります。


よくトレーニングをしている方で風邪を引きやすいという方がいますが免疫力がアップすることでそういったことも改善できます。


私がグルタミンを摂取している方に効果を伺って一番多かった内容は疲労回復と風邪を引かなくなったという点ですね。


筋肉の分解に関しては体感するのはなかなか難しいですからね。


グルタミンはディフェンスのアミノ酸

トレーニングをしている方でサプリメントやアミノ酸を摂取されている方は多くいらっしゃると思いますが恐らく大抵の方は筋肉を増やす、


バルクアップを目的とした成分のものを意識して摂取されている方が多いのではないでしょうか?


もちろんとても大事な事ですがそれと並行して筋肉を分解させない為のサプリメンテ―ションも大事だと思います。


グルタミンの効果的な摂取量は?

グルタミンの効果的な摂取量は1回の摂取量が5グラムくらいと表記されていることが多いですが僕の体感的には5グラム程度ではまったく効果が感じられませんでした。


説明でもあったようにグルタミンは体内で合成できますし量も多くあるのでちょっとの量では体感しづらいと思います。


僕はトレーニング後に10~20グラムは摂取してます。


朝の空腹時や就寝前の摂取もおススメです!!



0回の閲覧