• くろけん

脚トレは上半身の筋肥大に影響するのか!?

最終更新: 5月20日

筋トレを一生懸命頑張っているけど下半身のトレーニングはツラいし吐きそうになるから嫌だと脚トレに対してモチベーションが上がらない、なんなら脚トレは一切やっていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?


僕もその一人で脚トレはやっているけど当日はいつも本当に憂鬱だしサボることも結構あったりします。


お陰様で上半身以上に下半身は成長が遅くいつまでたっても細くていわゆるチキンレッグです泣


なんとか上半身と同じようにモチベーションを上げることが出来ないかと日々模索してます。


自分なりにいろいろ調べてみたんですがユーチューブのある動画で私もいつも参考にさせてもらっている筋肉博士こと山本義徳先生がお話してる脚トレと上半身の筋肥大について少しお話している動画があったので内容をシェアしたいと思います。


脚トレをしないと上半身も発達しないのか!?

私も実際によく耳にするのですが脚トレをしないと上半身も発達しないとか脚トレをすることで成長ホルモンがより多く分泌されて筋肥大を促進するとかよく聞きます。


山本義徳先生がお話していた内容は過去に車椅子のすごいボディービルダーがいて300キロ以上の高重量を扱う事の出来る方でも上半身はしっかりと発達しているという事がはっきりしているので脚トレをやらないとダメということはないそうです。


その他に足が悪くて脚のトレーニングをしていない人でも上半身はしっかりと発達している、体操選手なんかも体重をあまり増やす訳にはいかないので脚はあまりトレーニングしていないけどすごい上半身をしているとおっしゃっていました。


間接的には関係があるかもしれない

結論からいうと脚のトレーニングをしないと上半身もデカくならないということはないみたいですね。


私的にはむしろ関係があった方が脚トレへのモチベーションが上がるので良いんですけどね笑 


ただ一つ言えるのは脚トレをして下半身を強くすることで上半身の種目の重量が伸びたりすることはあるのでそうゆう意味では間接的には影響はあるのかなと思っています。


例えばベンチプレスでも少なからず下半身の力の連動が関わっていますので重量アップに影響します。


肩のプレス系の種目もそうですし背中のデットリフトやベントオーバーローイングなどもかなり下半身の力を使っています。


何よりもボディメイクとして上半身ばかり鍛えて下半身は細いとなるとかなりバランスも悪くかっこ悪いカラダになってしまうと思うので結局は脚トレはやらないとダメですね!!

0回の閲覧