• くろけん

筋トレが続かない方、コツ方法を教えます!

最終更新: 5月20日

こんいちは!くろけんです。


今回は筋トレ初心者にありがちな筋トレを挫折してしまう理由を私なりの意見でお話させて頂きます。


この記事の内容は筋トレだけじゃなくダイエットなど様々な事に共通することです。


初心者の方は確かにと思う部分が結構あると思うので是非とも参考にして頂いて新たにチャレンジして頂きたいと思います。


筋トレが続かない男性、女性の方に続けるコツ、方法をお伝えします!


筋トレ初心者必見となっております!!




ハリキリ過ぎちゃう!

私も経験がありますが筋トレを始めた時はとにかく張り切って頑張りすぎてしまうことが多いです。


毎日ジムに行く、たくさんのメニューをやる、長い時間やるなどとてもじゃないけどずっと続けていけなそうなハードなボリュームでやってしまいますがこれが続かない原因です。


短期的にやるならまだしも生活の一部としてずっと続けていこうと思うならそれなりのやり方をしないと意思が強い弱いに限らず必ず挫折してしまいます。


まずは週に1回からでその習慣がしばらく続けられるようになったら週2回と極端にではなく少しづつ増やしていくようにした方が良いです。


人間は少し物足りないくらいでとどめておいた方がその行いを長く続けられる傾向があるのであくまでも少しづつです。


筋トレ内容に関しても初心者の方は種目数もできるだけシンプルに1~3種目くらいにして全体のセット数も10セット以内に収めた方が良いです。


初心者であれば10セットであっても全然筋肉は成長していきます。


馴れていったら少しづつセット数も増やしていきましょう。ここに関してもあくまでも少しづつです。


1ヶ月ごとにプラス1セットでも全然いいと思います。


種目に関しても最初のうちはあれこれ色んな種目をやりたがるケースが多いのでそこも抑えてシンプルに行きましょう。


私の経験上、種目数を多くするとその日の筋トレの一日が長く感じてめげそうになることがいまだにあります。


そして種目数を多くしたからより筋肉が成長なんてことは全くないので無理にボリュームを増やさないようにしましょう!


無理に食事まで節制してしまう

食事に関しても筋トレと一緒で最初から無理に節制したりサプリメントなどもたくさん摂ったりするケースが多いですがこれも挫折しやすいです。


トレーニング後のプロテインくらいは良いと思いますが無理に鶏肉とブロッコリーだけとかやらずにもともと食べていたメニューでそれにプラスして少しの意識だけで良いです。


初心者のうちはどんな筋トレのやり方でもどんな食事の食べ方をしてもとにかく筋肉は成長するので大丈夫です。


無理に脚トレをしない

筋トレのメニューの中でも恐らく圧倒的にしんどくてさぼりがちになるのが脚のトレーニングだと思います。


私も脚のトレーニングの日はいつも憂鬱でなんならサボることも結構あります。


下半身の筋肉は全身の筋肉の70%を占めていると言われていますのでしんどいのは当然です。


なぜか筋トレするなら全身鍛えないとダメだと思い込む方が多いですがそんなことはないと思います。


もちろん全身をバランスよく鍛えた方が絶対に良いですが鍛えないとダメという事はないです。


無理に脚トレを頑張ってつらくて挫折してしまうなら初めからやらずに自分の好きな種目や部位だけやっていれば良いんです。


そして慣れてもう挫折しないと思えるようになったら始めればいいと思います。


巷でいうチキンレッグなんてものは無視しましょう!!


関連記事

【脚トレは上半身の筋肥大に影響するのか!?】


友達と筋トレする

これに関しては逆のケースもあるんですが友達と一緒にジムに行くと一人でやるケースよりも挫折しやすいケースが結構あります。


友達同士同じモチベーションであれば良いのですが自分はやる気があってジムに行こうとしても相手はダルくて今日は行かないとなった時に自分も流されてサボるという状況になることがあります。


もっと最悪なのは相手が一緒にサボろうという時です。


こうなったらもう一緒にトレーニングしない方が良いです。


トレーニングに集中しないでぺちゃくちゃおしゃべりする人もダメですね。


本当に一緒に高め合える友達とならむしろ一緒にトレーニングしたほうがより効果は上がると思います。



いかがでしたでしょうか?私の経験や聞いたお話をもとにまとめてみました。


すべてに共通して言えることはとにかく無理をしない、頑張りすぎないという事がコツですね!是非参考にしてみてください!!

0回の閲覧